せっけん

普通のハンドソープを泡ポンプで使おう!もっちり泡を作る分量とは?

洗面所やキッチンで使う手洗い用の石鹸やハンドソープは泡のものが断然ラクです。でも、泡で出てくる専用のものは値段が少し割高。。

1日に何度も使うものだから、なるべくコストを下げたいもの。

今回は「泡ポンプのボトルに専用のものではないものを入れても使えるかどうか・泡で出てくるのか」についてお話いたします。

希釈率だけ知りたい方は目次から飛ばしてくださいね。

泡ポンプに普通のハンドソープは使える?

早速ですが、皆さん気になると思うので結論から。

泡ポンプ容器には、泡で出てくる専用の液体でなくても、普通のハンドソープや液体石鹸でもちゃんと出てきます。

原液をそのまま入れるのではなく、水で少し薄めて使います。

写真とともに使い方を説明していきますね。

その前に・・・

薬用ハンドソープは危険?

薬用石鹸はあまり人体にはいい影響がないことはご存知ですか?

以下の記事の中で詳しく解説していますのでご覧下さい。

日本は添加物大国。

海外では使用を禁止されているような成分が食品に洗剤にとありとあらゆる場所で平気で使われています。

日本人は合成化学物質に無頓着です。その内容をもっとよく知るべきです。

ハンドソープも一緒です。

そもそも私たちは、殺菌・抗菌などという言葉に振り回され過ぎているような気がします。

私たち人間は免疫というシステムで体が守られています。

私は抗菌・殺菌をうたうものが人間の自己治癒力を衰えさせ、かえって体を弱くしているとしか思えないのです。

もちろん、殺菌剤を使わなければならない状況もありますが、大事なのはそういったものに頼りすぎないことです。

普通の普段の生活の中では、抗菌・殺菌は全く重要ではないのです。

人間の体には余計な機能や添加物なんて実は害なだけで、シンプルな石鹸で十分に事足ります。

私がいつも言っていることなのですが自分と大切な人のことを守れるのは自分自身だけ」です。

ちょっと横道にそれてしまいましたが。。ここから本題に入ります。

普通のハンドソープを用意します

まず、泡タイプではない普通の液体ハンドソープ(または液体石鹸)を用意します。

我が家では液体石鹸を使います。大容量の物を買っていて、ハンドソープ・シャンプー・ボディソープ・お皿洗い、全部これひとつです。

いろんな場所で使える液体石鹸。これ1本あれば余計なものを買わずに済みます。

石けんの場合、種類は液体の純石鹸のものならなんでも大丈夫です。

どこの会社の物でも、キッチン用でも、洗濯用でも、なんでもよし!濃度が違うだけで中身の成分は一緒です。

もちろん、市販のふつうの液体タイプの薬用ハンドソープでもできますが、家族の健康と安全のためには純石鹸を使用することをおすすめします。

どんな石鹸を選んだらいいのか分からない方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

泡ポンプへの入れ方・分量

この液体石鹸と泡ポンプ容器を使っていきます。

せっけん泡のボディソープ

液体石鹸には水を混ぜます。傷む前に使いきりたいのでボトルは小さめの物を使っています。

この写真の容器は無印良品のものです。

容器によってはうまく泡ができないこともあるのですが、こちらのボトルは安定して綺麗な泡が出来るのでおすすめです。無印に行く機会があればぜひどうぞ。

では、さっそく泡ポンプボトルに入れてみましょう。

液体石けん:水の割合が、

1:1、または1:2になるように入れます。

※石鹸の分量をもっと減らしてもできますが、はじめは濃いめの分量で作ってみてください。

追記:ボトルの造りや石けんによって分量が異なるので、分量の見直しを何度かしましたが、分かりやすく1:1の分量で説明します。

そこから、お持ちのボトルや石鹸に合わせて調節してみてください。

泡ポンプの作り方

まず、ボトルの中に最終的に作りたい量の1/2の石鹸を入れます。

泡ポンプの作り方

次に残りの1/2の量の水を静かに入れます。

液体の純石鹸の場合はキッチン用や体用などで濃度に違いがありますので、泡ポンプ容器に入れるときには、水の量を調整してください。はじめは少なめの水から試してみてくださいね。

入れ終わったらフタを取りつけて、静かに傾けながら軽く混ぜます。

泡ポンプ容器を振っているところ

出来上がりです。簡単ですね。

泡を出してみます。

泡ポンプ容器で出した泡

こんな風に、きめ細かくてもっちりした泡が出てきたら大成功です!

水っぽいときは、水の入れすぎなので液体石けんを少し足してみてくださいね。

我が家ではこのボトルの量で2週間くらいもちます。

傷みが気になるので2週間くらいでなくなる量が丁度良いと思います。

たか子
たか子
私は水を少し多めに入れてるよ。

香り付けには

液体の純石鹸を使う場合は当然ですが無臭です。香りが欲しいな~というときは液体石鹸に精油を入れるのがおすすめです。

お好みで5滴くらいから入れてみてくださいね。自然な香りで癒されます♪

ひとつ気をつけて欲しいのは、アロマオイルではなく精油です。アロマオイルは安価ですが、香料が入ってるので必ず精油を使ってくださいね。

CHECK!

誰でもできる香害対策!知らないの?柔軟剤は衣類を汚してる!

泡ポンプを使おう

ハンドソープは殺菌剤が入っていない物でも十分汚れを落としたり菌を洗い流すことができます。

今回のポイントを軽くおさらいします。

POINT!

  1. 石けんは泡専用のものでなくてもOK
  2. まずは1:1の分量で
  3. 短期間に使いきれる量を!

この記事で純石鹸を知った方は薬用石鹸ではなく、ぜひ純石鹸で試してみてくださいね。

ドラッグストアにも小さいサイズの液体純石鹸が売ってますのでまずはこちらを試してみてくださいね。

例えばこういうのです。

お役に立てたら幸いです。では、また^^♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)