ナチュラルクリーニング

感動!!浴槽の黒ずみを落とし新品同様の浴槽にする方法を写真解説

新築で住み始めて早5年。半年ほど前からお風呂の浴槽の黒ずみが気になるようになってきました。

今回はこのお風呂の浴槽の黒ずみの落とし方をご紹介します。

とっても手軽で簡単な方法なので、浴槽の黒ずみでお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね^^

浴槽の黒ずみとは何ぞや?

お風呂では体を洗ってからお湯に浸かる方がほとんどかと思います。

我が家でも、洗髪と体洗いを済ませてからお湯に浸かります。

でも、当たり前ですが体は完璧にキレイにはなっていません。人が浸かった後のお風呂はキレイに見えても皮脂などの汚れが浮いています。

また、お風呂なので水垢も当然付きます。

それから石鹸やシャンプーの泡も付きます。いわゆる石鹸カスですね。

これらのものが合わさって徐々に徐々に汚れが蓄積し、黒ずみとなって浴槽に現れるのです。

黒ずみが現れている場所は、浴槽のいつも湯を張っている高さの辺りだと思います。

お湯に浮いた皮脂などの汚れが浴槽にこびりついて黒ずみになるんです。

お恥ずかしい限りですが我が家の浴槽の一部をごらんください。

ちなみに、リクシルの浴槽です。

あぁぁ~・・・汚いですねぇ。。

写真なので若干わかりにくいかと思いますが、実際はもっと汚いです(笑)

黒ずみが気になりはじめたのは半年ほど前からです。

そこから半年間、見て見ぬフリをしてここまできました。今重い腰を上げてやっと掃除をした次第です。

今となってはこんなに簡単なんだからもっと早くにやるべきだったと思います。

浴槽の黒ずみを落とす超簡単な方法

用意するもの

用意するものは以下のこれだけです。

  • 重曹(1/2~1カップくらい。汚れに応じて。)
  • 少しの水
  • 洗面器などの容器
  • スポンジ

重曹がおうちにない方は、ご近所のドラッグストアに行ってみましょう。ほぼほぼ売ってます。

お値段も安いので安心してください。100円均一にもありますよ。

どうしても手に入らない場合はネットでも買えます。私はネットで大容量のものを買って常備していますよ。

5kgもあればどしどし使えます。

重曹は他にこんな使い方も。

重曹、おうちにないよ~って方は常備しておくのがおすすめです♪

黒ずみの落とし方

1 洗面器などに重曹を入れる

ざざーっと。

2 ここに水を少しずつ加えて、ペースト状にする

この後、浴槽にくっつけていくので、垂れにくくするためにペースト状にします。

このくらい。「ぼとっぼとっ」という感じ。

3 汚れている部分につけていく

黒ずみを中心に重曹ペーストを付けてください。その後、余った重曹ペーストを汚れが少ない場所にもつけてください。

浴槽全体に重曹をつけるとピカピカになりますよ♪

手でもスポンジでも。多少垂れても大丈夫です。

4 2時間くらい放置する

早くやりたいからと「がっつき」注意。ちゃんと2時間待ってください。

5 2時間経ったらスポンジでこする

汚れがヒドイ場合は結構力を入れて。消しゴムで字を消すイメージ。

6 汚れが落ちたらシャワーで流す

重曹が残らないように、しっかり流してください。

 

はい、これで終了です。

アフター

見てください!このピカピカ感!まるで新品のようです。あんなに汚れで黒ずんでいたのに、つるつるです♪

もう感動的つるつるです!

まぶしいくらいピカピカ・つるつるです。

新品同様に!

新品同様のようになった浴槽で入るお風呂は格別です。やっぱり、キレイになるってとても気持ちがいいです。

それに、すごく簡単でしたでしょ?黒ずみに悩む方は試す価値ありです^^

合成洗剤に頼る前に、まずは安く簡単に手に入って安全な重曹で黒ずみお掃除しましょう♪

お役に立てたら幸いです。では、また^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)