ナチュラルクリーニング

茶渋は重曹でサクっとスルっと落としましょう

 

マグカップや湯飲みにこびりついた茶渋は重曹で簡単に落とすことができますよ。

今回は重曹を使った茶渋落とし方をサクっと簡単にご紹介します。

こんにちは、たか子です。

家や職場で愛用のマグカップが茶渋で汚れていませんか?

茶渋は緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶、ワインなんかでも付きます。

私も毎日のようにコーヒーや紅茶を飲むのでマグカップはすぐに茶渋だらけになってしまいます。しっかり洗っていても、だんだんと茶渋が付いてきてしまうんですよね。

特に手洗いではなく、食洗機を使って洗うともっとすぐに茶渋だらけになります。茶渋はコップにこびりついているから、熱よりもこする力の方が重要なんでしょうね。

重曹はアルカリによる研磨力でこびりついた茶渋を取るにはうってつけです。

漂白剤でまとめて落とす方も多いかと思いますが、漂白剤は時間がかかるし成分も気になります。

重曹は安全ですし、びっくりするくらい簡単にすぐに汚れが落ちるので、茶渋落としに大変おすすめなんですよ。

家に常備しているご家庭も多いと思いますので、茶渋が気になったら重曹でサクっと落としてしまいましょう。

そろそろ茶渋が気になってきましたので、先ほどの写真のマグカップをキレイにしようと思います。

まず、スポンジに直接重曹をのせます。(今回は小さじ半分ほどを使いました。)

重曹をこすりつけるようにしてコップ全体を洗います。

あっという間にキレイになります。全然力を入れなくても大丈夫。

後ほど写真を載せます。

お肌の弱い方はゴム手袋を着けてくださいね。

CHECK!

 知らないと損する食器洗い用ゴム手袋。10種類以上試した私が辿り着いたおすすめのゴム手袋はコレ!

こちらの茶渋がこびりついているもうひとつのマグカップには、重曹を入れた上から熱湯を注いでみました。お湯が冷めるまで放置してみます。

だいぶぬるくなったのでスポンジでこすってみます。

直接重曹で洗うよりも、もっと楽な力で落とすことができました。

写真だと分かりにくいですが、取れた茶渋がお湯に浮かんでます。中の水が少し茶色っぽいのが分かりますか?取れた茶渋で茶色になっているように見えます。

するんっと落ちるから気持ちいいです。

重曹で茶渋は取れる!!

毎日のコーヒー・紅茶で、マグカップがかなーり汚れていましたが、重曹だけでここまできれいになりました。

写真だと少し分かりづらいですが、それぞれしっかりと綺麗になってます。

全部のコップを掃除したくなっちゃうくらい簡単で気持ちいいです♪

【番外編】茶渋じゃないものも落とせます

こちらは、娘の味噌汁用のお椀。

食洗機で洗っているからか、目に見えない汚れが蓄積して染みになっています。

これも先ほどと同様にスポンジに重曹をのせてこすりました。

ただ、実はかなりガンコな汚れだったらしくなかなか落ちませんでした。

重曹を溶かしたお湯にしばらく浸けて、その後にもう一度スポンジに重曹をのせてこすったところ、落とせました^^;

結構力を入れました。。でもその甲斐あって新品のようにキレイになりました。

元はこんなにツヤツヤだったんですね・・・(笑)

すぐには落とせないくらいのガンコな茶渋の場合も、同じように「重曹湯に浸け置き+重曹でこする」の合わせ技を使ってみてください。

ちょっとしたストレス解消になるくらいキレイになると思いますよ(笑)

気になったらすぐ重曹で

実は私もいつも茶渋のついたマグカップがたまったら一気に酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)で漂白していましたが、重曹でこんなに簡単に取れるなんて驚きました!

重曹なら面倒な準備はいらないですし、浸け置きしなくてもすぐに落ちるので、今度から茶渋が気になったら、気になったときに重曹でちゃちゃっと取っちゃおうと思いました。

重曹はとても安価ですしね。

重曹のストックがない方はこういう大容量のものをおすすめします。

使い道も沢山あるので買って損はないですよ。私も5kgの重曹を常にストックしています。

このブログで使い道についていろいろご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

お役に立てたら幸いです。では、また^^♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)