こどもとお出かけ

私が買ってきた美ら海水族館のおみやげを紹介!事前チェックで買い物時間短縮!

これから美ら海水族館に行く予定のある方、おみやげはどんなものを買おうか考えていますか?

事前に目星をつけておくことで、あれこれ悩む時間を短縮し、当日の時間を有効に使えますよ。

美ら海水族館のお土産はとても種類が豊富!ここでしか買えない美ら海水族館限定のお土産もたくさんあります。

沖縄に行ったよ~と家族やお友達に渡すお土産もここで買えば間違いなしです♪

今回は私が実際に買ってきたお土産をご紹介していますので、ぜひ参考になさってくださいね(≧▽≦)

おみやげは美ら海水族館で

沖縄土産って本当に沢山のものがあります。

シーサー、琉球ガラス、やちむん、ミンサー織りなんかの工芸品はもちろん、定番のちんすこう、紅芋タルト、黒糖などなど、他の観光地と比べてお土産の幅が広いのが沖縄の特徴。

見ているときは本当に楽しいし、どれを買おうか悩む時間もまた旅の楽しいひとときですよね。

でも、おみやげに時間をかけすぎてしまうと観光する時間が減ってしまいます。

旅行の時間は限られていますから、しっかりと計画を立てて効率良く時間を使いたいですね。

ネットではいろんな方がお土産を紹介していますのでとても参考になります。

私も現地に行く前にはネットでお土産の情報を収集して、ある程度買いたいものを頭に入れておきました。

お友達や家族、会社などにおみやげを買う場合は美ら海水族館でまとめて買ってしまうのもおすすめですよ。

一目で沖縄に行ったのが伝わりますし、なんと言っても美ら海水族館のお土産はカラフルでかわいくて、見るだけで楽しい感じが伝わってきます!

ちんすこうや紅いもタルトのような定番品ももちろん喜ばれますが、美ら海水族館のお土産もとてもおすすめです!

どんなおみやげがある?

美ら海水族館のおみやげは、本当に種類が豊富で限定のものも沢山あります。

我が家もここでたくさんおみやげを買いましたのでその一部をご紹介しますね。お値段ものせておきますね。すべて税込み(8%)です。

まずは、一番大きい水色と黄色のアイストレー。

これ、ネットでは超有名です。水族館のおみやげの中でも特に人気みたいです。

シリコン製の製氷機ですね。貝やイルカ、チンアナゴ、もちろんジンベエザメもあります。1,026円でした。

これで作った氷とお茶を琉球ガラスのグラスに入れると、もう素敵すぎます。下の写真はカメさんです。

見た目にも涼しげで、子供のおやつタイムはもちろん、お客さんが来たときにお出しすれば目を惹くことでしょう。

シリコン製なので普通の氷だけでなく、海の生きものチョコレートも作れちゃいます。かなりおすすめですよ。

もうひとつ人気の、シリコン製のがま口。1,234円。

こちらはジンベエザメ・マンタ・サメの3種類があり、我が家はサメを購入しました♪

ジンベエザメとマンタはキュート系のお顔です。サメは目つきがちょっと鋭いので、男の子にぴったりです。

我が家の息子は怖がりなのでキュートなお顔のジンベイザメを買おうと思っていたのですが、自らこのサメ柄をチョイスしました(笑)

私も実はこれが一番気に入ってたので良かったです。ストラップ付属で首からかけられます。カラビナもついてます。

余談ですが、2歳の息子は水族館が大変気に入ったようで、このお財布や靴下、スプーンもすごくお気に入りになりました。

2歳と言えば自分が世界の中心でこだわりも強く、うちの息子はいつも同じ靴下やスプーンしか使わないのですが、美ら海水族館のものが1番になったようで、帰ってきてからはこればかり使っています。

買ってきてよかったです。

ジンベエザメの絶妙な形でごはんがすくいやすいです。

靴下は540円、ジンベエザメスプーンは378円でした。

ちなみに靴下ですが、乾燥機にかけたらものすごく縮みました。。履いてはいますが残念です。乾燥機を普段お使いの方は大きめサイズを選んでくださいね。

ふせんと鉛筆キャップ、お箸は小学生の娘2人のもの。すべて学校で使うものです。

私はチンアナゴのキャップがお気に入りです。地味にかわいいですよ。

マスキングテープは自分へのお土産です。文房具はよく使うものですし、お値段もお手ごろなのでおすすめですよ。お値段はふせんが432円、鉛筆キャップが162円、お箸540円、マステが270円です。

ふきんは母へのおみやげです。私の母はいわゆる毒母で、食べ物だと口に合わなかったら心に打撃をくらいますので、あっても困らないものをチョイスしました(苦笑)

我ながら、対毒母へのいいおみやげを選べたと自負してます。ふきんは432円。

イルカの人形はピンクの小イルカを引っ張るとブルブル震える定番の(?)お人形です。お値段は972円。

そしてもうひとつ私のお土産、ジンベイザメクッションです。めちゃくちゃかわいいです。車のシートに置いてます。つぶれても気にならなそうな形です。993円でした。

それから写真をとり忘れたのですが、美ら海水族館限定の「ちゅらうみしおソーダ」を家族へのおみやげと自分たちに買いました。

きれいな水色をしたソーダなので、ぜひガラスのコップに注いで飲んでくださいね。1本162円でした。

どこで買える?

美ら海水族館では順路の最後、出口付近に大きいお土産屋さんがあります。

ここでお土産は全て揃います・・・・が!めちゃくちゃ混んでます。しっちゃかめっちゃかです。

そこで、私のおすすめは水族館の外のオキちゃん劇場近くの「オキちゃんショップ」でおみやげを買うことです。

オキちゃん劇場で、朝一番のイルカショーが始まる前にショップへ行くとかなりゆったりショッピングを楽しめます。

今回のこのおみやげは全てオキちゃんショップで購入したんですよ~。レシートを見てみると10:05にレジやってます(笑)貸切状態でした♪

店内は小さいながらにしっかり商品も揃ってますよ。

オキちゃんショップでおみやげを購入したらそのままイルカショーを楽しんで、ショーが終わったら一度お土産をパパに(笑)車へ持って行ってもらってから館内を回るのがおすすめの回り方ですよ(*´∀`*)

ちなみに私たちはイルカふれあい体験に参加しました!受付後の空き時間にオキちゃんショップでお買い物したので10:05だったんです(○´艸`)

予定が合えばコレやらなきゃ損レベルです。

CHECK!

【楽しすぎ注意!】沖縄に行ったらイルカふれあい体験で思い出をつくろう!

事前に買うものをある程度決めておいてから、オキちゃんショップでお買い物すると本当におみやげを買う時間が短く済みますよ♪

「オキちゃんショップ」とにかくおすすめ過ぎます。

楽しい沖縄旅行を

せっかくの旅行ですから、時間を効率よく使って目一杯楽しみたいですよね。

今はネットで情報がたくさんありますのでこのブログはもちろん、他のブログなども見ていただいて事前準備を万端にしてから旅行に行くと、楽しい旅行がもっと楽しくなるかなぁと思います。

楽しい旅行になりますように♪

お役に立てたら幸いです。では、また^^♪

ちなみに…沖縄でのレジャー予約はこちら一択!

豊富なアクティビティから選べられて予約も連絡もサイト上で完結!私もダイビング予約に利用しました。レビュー・口コミも多数あるので安心して使えます。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」



 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)