こどもとお出かけ

【楽しすぎ注意!】沖縄に行ったらイルカふれあい体験で思い出をつくろう!

沖縄旅行を計画している方、どんな計画を立てていますか?

沖縄と言えばキレイな海ですが、せっかく沖縄に来たのならイルカにも触れ合いたいですよね!今回は我が家の体験をもとにイルカとのふれあい体験をご紹介いたします。

楽しすぎ注意です。

沖縄でイルカに触れ合えるのは3箇所だけ

我が家でも沖縄旅行に行く際いろいろと計画を立てましたが、やりたいことのひとつにイルカを触りたい!というのがありました。

調べてみると、沖縄でイルカに触れることのできる場所は本島ではなんとたったの3箇所!

ルネッサンスリゾートオキナワ

こちらはホテルなのですが、ここの宿泊客でなおかつチェックイン後に申し込みができるプログラムのようです。

人気のプログラムで、時期によっては予約でいっぱいになってしまって参加できないということもあるそう。こちらのホテルに宿泊するときは是非参加したいですね^^♪

ここに宿泊しないと参加できないのがデメリットです。

美ら海水族館 イルカふれあい体験プログラム

美ら海水族館では、なんと無料でイルカと触れ合えるプログラムがあります!

イルカに触れる水族館というのは全国で見てもあまり多くはありません。

また、あっても有料のところが多いのですが美ら海水族館では無料でイルカさんに触れるんですよ(^o^)

今回我が家ではこの美ら海水族館でのイルカふれあい体験に参加してきましたので、後ほど詳しくご紹介しますね。

もとぶ元気村

もうひとつがもとぶ元気村というところです。

もとぶ元気村はイルカと触れ合えるだけでなく、沖縄の伝統文化に触れたり、マリンスポーツも体験できるといった幅広いプログラムが魅力です。

こちらではイルカに触れるだけではなく、一緒に泳いだり、一緒に水に入って触れ合うことができます。

また、美ら海水族館では小学生以上が対象なのですが、こちらではプログラムによっては0歳から参加できるところががポイント高いですね。

参加費用がそれなりにかかりますが、より密にイルカと触れ合いたい方にはとってもおすすめですよ。

ちなみに・・・沖縄でのレジャー予約はこちらを知らないと損です。

豊富なアクティビティから選べられて予約も連絡もサイト上で完結!私もダイビング予約に利用しました。レビュー・口コミも多数あるのでかなり使えます。

もちろん、もとぶ元気村もありますよ^^


 

美ら海水族館のイルカふれあい体験プログラムとは?

厳密に言うと美ら海水族館のプログラムではなく、水族館の外にあるオキちゃん劇場というイルカショーが行われる施設のプログラムです。

ですから、水族館に入館しなくても無料でイルカショーとふれあい体験を楽しめるんですよ。

沖縄に観光に来てこのオキちゃん劇場に来たら、水族館にも行く流れが通常だと思いますので、ぜひふれあい体験・イルカショーを楽しんでから水族館も行くと充実した1日が過ごせるかな~と思います。

このイルカふれあい体験は、土日・祝日のみの開催で、事前の予約が必要です。

ネットから予約できますよ^^

HPを見てもらうとわかるのですが、時間は10:20から30分程度です。

9:30~10:00の間に受付をしなければいけないので、朝早くから行動しないといけないのが少しネックかもしれません。

我が家もホテルが美ら海水族館まで1時間半かかる場所だったので、6時起きで7時半にホテルを出ました。

でも、朝早くから行動したので時間を有効に使えました。

イルカふれあい体験談

体験当日は朝から小雨が降っていました。

受付に行くと、担当のお兄さんから「雨が降っていますが傘は使えないのでカッパを用意してください」と言われたので、近くにあるオキちゃんショップで雨ガッパを購入。

しかし、ここでは大人サイズしか売ってないんですね~。

雨天決行なので、もしものときのために雨がっぱはあらかじめ用意しておいたほうがいいかもしれません。

幸い、ふれあい体験の時間には雨が止んだのでカッパは着ないでやりました。

10:20頃。まだ観客席はほとんど人がいません。

今回、一緒にふれあってくれたイルカさんはナオくんという名前の男の子イルカ。

ちなみに、写真は一人につきカメラ一台のみ持ち込みOKで、自由に撮れますよ。

私たちが体験したときは、私たち(3人)と、子供連れのお母さんとの2組だけでしたのでゆったり楽しめました♪写真も撮りまくりました。

はじめにイルカさんの頭をなでなですることから始まりました。

触感はよく言われているようにゴムのよう。

飼育員さんから「ナスみたいともよく言われてるよ」と教えてもらいました。確かにナスっぽかったです。

イルカさんにはその都度お礼のお魚を食べさせてあげます。もちろんやらせてもらえます。

慣れてないのでお魚をあげるのもあまり上手にできないのですが、イルカさんの方でうまくキャッチしてくれるので問題なかったです。

あとはイルカさんのヒレを触らせてもらったり、イルカの(意外に)鋭い歯を見せてもらったりしました。

せかせか進む感じは決してなく、飼育員さんが終始親切・丁寧に対応してくださいました。

それから、なんとイルカさんにサインを出して、くるくる回ってくれたり、おなかを見せてラッコのようなポーズを取ってくれたり、キューキューとかわいい鳴き声まで聞かせてくれました!

イルカさんに飼育員さんのようにサインを出せるなんて体験はかなり貴重だと思いませんか?

約30分という短い時間ですが、かなり充実した時間でした!

最後は飼育員さんとイルカさんと一緒に写真も1枚撮らせていただきました。子供にとって、かけがえのない大切な思い出になったことと思います。

私にとっても、今回の沖縄旅行の中で1・2を争う満足度でした♪

美ら海水族館に来てこれを体験せずに帰るなんて損だと思うほどです。

でも、体験できる人数には限りがあるのでご予約はお早めに。

それから、この場を借りてお世話になった飼育員さんとイルカのナオくんにお礼を申しあげます。ありがとうございました。

ふれあい体験のあとは

ふれあい体験が終わるころには、まばらだった観客席がびっしり埋まってます。

11時からイルカショーが始まるからです。

座れなくて立ってる方も大勢いたので、もしふれあい体験をやらない場合でも、早めに来て席を取った方がよさそうです。

このイルカショーも大満足でした。やっぱりイルカショーはすごいです。楽しいです!

沖縄に来たらイルカと触れ合おう

楽しい沖縄旅行、水族館を見るだけでも楽しいですが自分で実際に体験したことは記憶に深く残るので、時間のある方はぜひイルカさんと触れ合ってほしいなと思います!

子供の心にしっかりと記憶が残ること間違いなしです。

どのくらいイルカと触れ合いたいのかや、他の予定との調整を考えながら自分にぴったりのイルカふれあい体験を検討してみてくださいね~♪

お役に立てたら幸いです。では、また^^♪


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)