子育て

初めての男の子出産 息子はかわいくない?それともかわいすぎる!?

こんにちは、たか子です。

皆さんのお子さんは女の子ですか?それとも男の子ですか?

今妊娠している方は性別がわかりましたか?どんな気持ちですか?

私は長女・次女・長男の順に子供を産んだのですが、実は3番目の子供が男の子だと分かったときいろんな葛藤がありました。

今回は私の体験談とともに、今子供の性別のことで、特に女の子希望だったのに男の子と分かって悩んでいる方の助けになれたらいいなと思ってこの記事を書きました。

男の子 < 女の子?

私の場合、第一子を妊娠しているときから女の子がいいと思ってました。どうして?と聞かれても明確な答えはなく、「なんとなく」が一番しっくりする感じでした。

簡単に言えば、女の子の方がかわいいと思ってたんですね。女の子は、髪型やお洋服、雑貨などもかわいいものが沢山ありますしね。

正直、男の子はかわいくないなーと思ってました。男の子ママさん、すみません。。

たか子
たか子
今は違います。

でも、悪気も悪意もなく本当にそう思っていて、女の子を産んだら勝ち組だと思ってました。

もちろん、それは口にしないで心で思っていただけなんですが、職場の女性にも同じことを言われたこともあります。

その女性のお子さんは男の子と女の子のふたりでもう成人していたのですが、そういうことをおっしゃっていたので、そういう考えを持った人は世代に関わらずいるもんなんだなと当時思いました。

そう思っている人は実は結構いるんじゃないかなと思います。ネット検索してみると、産み分けで女の子が欲しいという方も沢山いらっしゃいますね。

男の子のお母さんからしたら非常に失礼な話なんですが、真剣にこう思っている人がいることも事実なんですね。

ただし!実は・・・

男の子ママも自分が勝ち組と思ってる人が多い(;´∀`)

つまり、男の子ママも女の子ママもお互いに自分の方が勝ってるって思ってる・・・。

イヤ、いいんですよ?私も思ってたわけですし、人間他の人より自分が勝ってると思いたいのは普通の心理ですから。

み~んな我が子が世界で一番かわいいと思ってるんですね♪子供をかわいいと思えない人も存在する中、とっても素晴らしいことです。

私の場合は・・・

私自身がこういう考えを当時持っていたので、自分の第一子が女の子だと分かったとき、ものすごく嬉しかったのを覚えています。

第二子ももちろん女の子希望だったのですが、なかなか性別が分からなかったので非常にヤキモキした気持ちでした。

不安でいっぱいで、もし男の子だったらどうしよう。育てられる自信がない、かわいがれる自信が無いなんて思っていました。

女の子だと分かったとき、嬉しいよりもほっとしたのを覚えています。

それほどまでに男の子を毛嫌いしてるとも言える自分のところに、男の子が来るわけがないと思っていました。

3人目を授かる

二人目を産んで4年近く経ったころ、3人目を妊娠しました。

全く3人目を考えていなかった私は、一瞬産むことを考えてしまいました。すぐに産む決意はするのですが、次に気になったのがやはり性別です。

私が男の子産めるはずがないと思っていた矢先、5ヶ月の検診で早々に男の子だと分かってしまったのです。

動揺しまくる

男の子だと分かった瞬間、正直に本当にがっかりしました。

産まれたら女の子だったとか見間違いだったというネット情報を調べまくって、自分もそうかもしれない!と自分に言い聞かせたりして。。

でも、その後の検診でも100%男の子だと先生に言われ・・・(;´∀`)

そう宣言されてからは、子供の性別は何を言っても変えられないんだから受け入れられるように心の準備に専念することにしました。

リサーチしまくる

まず、街にいる男の子を凝視しました笑

視界から男の子に慣れておこうと思って意識して男の子を見るようにしてましたね。

次に男の子のママに男の子のかわいいところを聞いたりしました。幼稚園にお迎えに行っていたので、他のママからいろんなお話を聞けてとても参考になりました。

中でも、女の子希望だったのに男の子だったという、自分の同じ状況だったママのお話はすごく勇気をもらいました。

そのママも男の子だと分かってがっかりしたそうなんですが、産まれてみたら男の子が一番かわいいとおっしゃっていました。

洋服や布おむつのカバーも男の子用の物を用意すると、男の子のママになるんだと心の準備もだんだんと出来ていきました。

CHECK!

布おむつを始めるならデメリットも理解しよう。だけど得られるメリットもデカイ。

出産のとき

出産が近づいてくると、早く会いたいという気持ちが強くなってきます。

でも、心のどこかで男の子をかわいがれるんだろうか、自分に育てられるのだろうかと不安な気持ちももちろんありました。

そして出産のとき。

3人目は一番つらいお産になりました。

つらいと言っても他の方に比べたら分娩時間も短い安産だったのですが、上二人に比べると大変でした。

やはり、男の子で体格が女の子よりいいからなのでしょうか、女の子のときよりもひっかかってる感じがして全然お産が進む気がしませんでした。

そして、やっとこさ生まれて出てきた赤ちゃんを見て驚愕

三人目の天使

3人目の赤ちゃんもやはり私たちの子だったんです。

そりゃ~当たり前の話なんですけど、はじめて会った気がしないというか、子供の顔を見た瞬間にちゃんと母性が溢れてきたんですね。

これは、男の子だったから、女の子だったからってのは全く関係ないです。

出産を担当した医師から「赤ちゃんどうですか?」と聞かれて、「かわいい!!」と即答しました。

生まれた瞬間に心からかわいいと思いました。

それから2歳を過ぎた今日まで、毎日気持ちは変わりません。授乳している時間が何より幸せです。

性別は関係ない

程度の差はあれど自分の子供を大切にしたいと思っている人ならば、男の子でも女の子でもどちらの性別であってもかわいいと思う気持ちに差はありません。

実際に自分で産むまで分からないなんて、私は本当に愚かでした。

つまらないことに悩んだり、女の子を産んだ自分が勝ち組だなんて思って。

無駄な悩みで、無駄な時間でした。

性別が男の子だったから悩んでる人へ

大丈夫です。

赤ちゃん生まれたら、その悩みがいかにくだらない悩みであるかよく分かります。

大丈夫ですよ、生まれてくる男の子はちゃんとかわいいです。

かわいすぎて困るくらいです。

本当にたまらないです。何時間でも見ていられます。正直、女の子よりもかわいいです笑

男の子大嫌いだった私がこうなんだから、大体の人は絶対大丈夫です。

男の子でも女の子でも自分の子供はかわいいことには変わりないです。産めばわかります。

だから、性別で悩むのはもう止めて、赤ちゃんを大きい心で受け入れられるように心の準備をしておいてくださいね。

男の子の柄の物を用意するのも心の準備にとても有効ですよ。気分を高めておきましょう。

出産準備もどんどんしていきましょう。

CHECK!

出産準備!ベビーソープの選び方!注意するポイント おすすめは?

 

おわりに

女の子希望だったのに男の子だと分かったママさん。とにかく絶対大丈夫です。性別なんて関係なくちゃんと子供はかわいいですよ~^^

がっかりした自分の気持ちも事実もちゃんと受け入れて新しい家族を迎える準備をしてくださいね。

応援しています。

お役に立てたら幸いです。ではまた♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)