子育て

男の子が女湯に入って許せるのは3歳までです。

女湯に男の子は絶対NGです!

小さい男の子の子供がいると、お風呂は何歳ころまで女湯に入れても大丈夫なのかなと疑問に思うことがあるかと思います。

我が家にも小さい男の子がいますが、断言できます。絶対に3歳までです。

男は何歳でも性欲おばけ?

幼稚園

先日、ネットニュースを見ているとこんな記事を目にしました。

小学校4~5年生くらいの男の子が銭湯の女湯に入ってきて、気持ち悪く感じたという投稿者の話。

元記事はこちら。

https://sirabee.com/2019/06/02/20162090955/

その記事の中で「男はいくつだろうが性欲おばけ」という筆者の表現がありました。

この表現を目にしたときは、ちょっとそれは言い過ぎなんじゃ?と思いましたし、言い方があるでしょうよ、と感じましたね。

さきほど確認しようとしたらその表現はもうなくなっていましたが。。

ただ、言い方はよろしくありませんが、筆者の言いたいことも少し分かる気がします。

性の目覚めというのは本当に個人差があって、かなり小さな子供でも性を意識する子供も一定数います。もちろん、小さい子の場合は「なんとなく」のことも多いと思います。

なんとなく女性のおっぱいが好き。なんとなくドキドキするというような感じです。

私自身、性の目覚めが早かっただろうなと自分で感じています。

年長のときには裸を他の男の子に見られるのを嫌だと感じていました。これもひとつの性の自覚だと思います。

ですから、幼稚園のプールの時間にはなんでみんな平気で裸になって着替えられるんだろうと思ってました。着替えの時間が苦痛でしたね。

ほとんどの子供が平気な中、そういう子供も少なからずいるんですよ。

私の娘も幼稚園の時からそう感じていたみたいで、プールの着替えの時間がかわいそうでした。

小学校に上がると着替えは完全に男女に分かれるので安心しました。

そして、それは男の子も同様です。

男の子でも自分の裸を他人に見られることに嫌悪感を抱いている子は必ずいます。また、反対に他の子供の裸を見ることで、なんとなくの性的興奮を感じる子供もいるはずです。

私の夫も幼稚園生のときに先生のスカートをめくって下着を見ていたと言っています。スカートめくりなんて、昔はやんちゃ坊主の代名詞のようなものでしたが、立派な性に対する好奇心の現れですよね。

小さい子供でも、異性に対する好奇心が少なからずあるということを保育者や保護者は知っておくべきです。

「まだ小さいから」と言う考えは非常に危険だと思います。「性欲おばけ」は流石に言い過ぎですが、着替える場所はたとえ幼稚園生でも分けるべきだと私は思いますね。

銭湯・温泉は必ず同性の方へ

女湯ののれん

性への感じ方は個人差があると言いましたが、女性(小さい子も含む)で異性に私の体を見て!と積極的な方はそうは多くないと思います。

他人の異性に裸を見られるのは嫌だと感じることの方がほとんどだと思います。

ですから、もし女の子が男湯に入った場合、異性の体を見たいという好奇心よりも自分の体を見られて嫌だという嫌悪感の方が大きいと思います。

対して男湯の男性は、子供の女の子が入ってきた場合は好奇の目で見てくる人がいてもおかしくはありませんし、女の子がいたとしても自分の裸を見られて嫌だと感じる人はそんなに多くはないのではと思います。

なんというか、女湯に男の子がいても好奇の目で見る人は(中にはいるかもしれませんが)、ほとんど可能性はないわけです。

でも男湯に女の子が入る場合はその可能性はぐんと上がります。

そういうことを書くと、「お前はそんな目で見られないから大丈夫だ」という反論をする方がいますが、そういう問題ではありません。

今は個人的な対象の話をしているわけではなく、男と女という対象の話だからです。

何が言いたいかと言いますと、男湯に女が入れば女は好奇の目で見られ、女は嫌な思いをするが、女湯に男が入っても男は嫌な思いをしないどころか、好奇の目で沢山の女を見れるということです。

もちろん、全員の男の子がそう思うわけではありませんが、そう思う確率は女の子よりも圧倒的に高いのではと思うのです。

うちの子供は大丈夫と高をくくってはいけないです。

親には分からない、または隠している性衝動があるかもしれないからです。

思ってるだけならいいじゃないと思いますか?

でも、もし同じ年代の子供を連れていたら?

その子供が異性に対して嫌悪を抱くような多感な子供だったら?

かわいそうですよね。

実際に私も同じ経験をしたことがあります。

銭湯に娘と同年代の男の子が・・・

当時1年生と年中の娘と3人で銭湯に行ってしばらくお湯に浸かってくつろいでいたとき、男の子二人組を連れて入ってきたお母さんがお湯に入ってきました・・・。

男の子たちのお兄さんの方は1年生か年長かそのくらいで、まさに娘と同年代でした。

私たち3人は固まって、しばらく「ええぇぇ・・嘘でしょ・・・」という顔をしていましたが、とうとう耐え切れず逃げるようにお風呂を出ました。

娘は「最悪。超ヤダ」と言っていましたが、私も正直気持ち悪かったですね。

せっかくの気持ちいいお風呂タイムをそこで強制終了させられた上に、後味も最悪です。全然リフレッシュした感がなかったですね。

何より子供たちがかわいそうでした。

男の子ももしかしたら「恥ずかしいな」とか気まずさを感じていたかもしれません。

男の子もかわいそうです。

親は毎日一緒にいて裸を見られるのも気にしませんから、なかなか気づきにくいこともあるかと思いますが、他人にもっと配慮しなければいけなかったと思います。

私にも3歳の息子がいますが、絶対に女湯には入れません。

1歳だろうが、0歳だろうが入れません。やはり、女の子についてないものをぶら下げた子供を女湯に入れる気にはなれないからです。

夫と男湯に入れるか、夫がいないときは銭湯や温泉に行くという選択肢すらありません。

我が家では「男=女湯はダメ」ですが、私は他人の子供でも許せるのは3歳までです。娘が同行してなくても同様です。

小さくても異性は嫌です。小学校低学年くらいなら大丈夫という人も沢山いると思いますが、嫌という人も沢山います。

はっきり自分の意思で歩いてしゃべれるくらいになったら、異性のお風呂には入れるべきではないです。

小学生は考えられません

さて、この記事をかくきっかけになった元記事にありました「小学4~5年生」ですが、ありえません。

後述しますが、なにか事情があったとしても他人には関係ありません。

私は以前子供と関わる仕事をしていましたが、小学生にあがったら、多くの子供は性を無意識に自覚していますよ(矛盾しているようですが)。

中には胸を意図的に触ってくる1年生もいます。3~4年生になると女の子は体のラインも変わってきたり、生理が始まる子も出てきます。

そんな言葉どこで覚えたの?というような性的な言葉を発する低学年の子供もいます。

10歳くらいの男の子が女湯に入ることは考えられないです。もしいたら本人に男湯に行きなさいと言ってしまうかもしれません。。

片親・障害のある子供は?

こういう話をすると必ず「片親や障害のある子供はどうするんだ」という人がいますが、はっきり言って、そういう方も異性の湯には入れるべきではないと思います。

子供が自分で行ける年齢になるのを待つか、家族風呂や混浴OKの場所に行くべきです。

親と離れて子供だけで異性の湯に入れるのが心配なら、心配にならない年齢まで控えるか、一緒に入れる同性の家族や友人と行くべきです。

男親しかいなくて女の子を男湯に入れるのもやめて欲しいです。かわいそうです。

男の子も女の子も、小さな子どもにだって羞恥心はあるんです。

自分の都合を他人に押し付けるのは違うと思います。

自分の都合があるなら、その都合に合った方法を自分で探すべきです。

そういう場所がないならあきらめるしかないと思います。

お風呂なら家にもあるはずですから、自宅の風呂に温泉のもとを入れたり、キャンドルなどを使っていつもと違う雰囲気にしたりするなど、温泉や銭湯という場所にこだわらなくてもいつもと違うお風呂を楽しむ方法もあります。

公共の場に行くならモラルも重視して

温泉の写真

自宅の中なら何をしても構いません。でも大勢の人が利用する公共の場であるなら自分中心の考えで利用するのではなく、お風呂という無防備にならざるを得ない場所では特に注意して他人に配慮する必要があります。

多くの自治体やお風呂の施設では10歳までは異性の利用も可となっている場所が多いです。決まりの上ではそうかもしれませんが、モラルの面で考えて欲しいと思います。

何歳だろうが異性がいたら嫌な思いをする人がいるんです。

特に同年代の子供にとっては嫌悪感も倍増するということをよく考えて欲しいと思います。

大人の男性が女湯に入ってきたら悲鳴ものですよね。子供同士も同じことなんです。

男の子しかいない家庭だとなおさら分かりにくい問題かと思いますが、自分自身に置き換えて考えていただければと思います。

お役に立てたら幸いです。では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)