子育て

子供のからだに水いぼ!水いぼの治療は痛い。木酢液が効くって本当?

学校や幼稚園はプール開きしましたね。うちの娘たちも大はりきりでプールの準備をしています。ですが、この時期に気になるのが水いぼです。夏の病気というイメージがありますが、そんなことはありません。冬でも春でも水いぼになります。

しかも、一度水いぼになってしまうと完治には長期間かかりがちです。

うちの子水いぼ!?と思ったときに何をしたらいいのか、治療法などをご紹介します!また、木酢液を実際に使った感想も記載していきます。

 

水イボって?

水いぼとはポックスウイルス科の伝染性軟属腫ウイルスです。

水イボはかゆみを伴わないつるつるした、触ると少し硬いような弾力のある丸い突起です。水いぼ自体はかゆくないのですが、アトピーの人や乾燥肌の人がなりやすいので、かゆみを感じることもあります。水いぼの増殖を防ぐには肌の保湿にも気を配った方がいいですね。

また、治りかけのときにもかゆみが生じる場合があります。痛みはありません。この突起を引っかいてしまったりしてウイルスが他の場所にも付着すると、水いぼがどんどん増えていきます。

病院で治さなくても自然に(半年~2年程度)治りますが、腕や足など露出する部分に出来たり、あまりに数が多いとやはり嫌ですよね。

拡がっていくスピードは人によって違い、ほとんど増えない人もいれば、あっという間に何十個と拡がってしまう人もいます。

 

子供3人水いぼ経験談

我が家には3人子供がいますが、全員水いぼになりました笑

面白いことに全員水いぼのタイプが違っていましたね。

ひとつぶだけ。増えないタイプ

長女は背中にひとつぶのみ。2mmくらいで結構大きかったのですが、1年くらいして気付いたらなくなってましたね。

出来てすぐのころ、小児科医に見せると、「水いぼかなぁ・・?違うかなぁ」となんとも煮え切らない返事をされそのまま放置。というより、どうしたらいいのかわからず、結果放置してしまった。

当時は私もそれが水いぼなのかどうか分からなかったけど、今思うとあれは水いぼでしたね苦笑

コンスタントに増えるタイプ

次女は大変でした。

ひざの裏に小さくて毛穴がちょっと膨らんだようなものがぽつぽつと最初は2~3個でした。「かゆくて、さわるとぷつぷつがある」と言ってきたのが始まりです。

はじめは水イボだとは思わなくて、すぐに治るだろうとしばらく放っていました。

娘がかゆいかゆいと大騒ぎするようになり、見てみると20個くらいに増えていました!ただ、大きさはとっても小さいんです。大きくても1mmいかないくらい。

治らずにどんどん増えていくぽつぽつ。娘はかゆみがひどかったので、皮膚科に連れて行くことになりました。

そして、皮膚科の先生が一目見た瞬間「はい、水いぼ」と一言(笑)

私自身は水イボだと思ってなかったから本当にびっくりしましたね。しかもそのまま処置台で取ることに・・・。

これがまた拷問なんですよね(泣)先が丸くて穴の開いたピンセットで、ひとつずつつまみながら取っていくんですが、ずっと大泣き。もう見てられないですよ。

先生は手馴れたもので、本当に一瞬で取っちゃうんですね。でもどんなに一瞬でもやっぱり痛い。私は経験ないので痛みは分かりませんが、相当な痛みだと思います。血も出ちゃって痛々しかったです。

そのあと、かゆみは乾燥によるものだからと保湿剤をもらいました。

「かさぶたが出来て治るまでは、他の兄弟にうつるからお風呂は一緒に入ってはだめですよ」と言われました。

が、無理です。

別々にいれてる時間ないです。

最初、かさぶたになるまで2~3日は頑張って、別に入れて、あとは一緒に入れちゃいました。

そのあと、2・3個出来てしまい、また取ってもらうを何回も繰り返しました。プールが始まるって時にも再発。お医者さんに聞いたら、プールは入っても大丈夫とのことでした。

再発というのは、厳密にいうと再発ではありません。一度完治してしまえば、もう耐性がついて水いぼは出来ないからです。

水いぼを取る前に他の場所に伝染していると、また水いぼが出来てしまいます。しかも、忘れてくるころに出来るんです。ですので、水いぼを取ったあともこまめにチェックしましょう。

この後、娘は1年以上水いぼと戦いました。

水いぼが出来たら数が少ないうちに皮膚科へ行って取ってもらいました。1年経つころにはもう手慣れたものです。

「水いぼ取ってくる~」なんてヘラヘラしながら処置室へ行って、「痛かった~笑」なんてまたヘラヘラしながら戻ってきます。

でも、頑張ったと思います。ヘラヘラしなきゃやってられないんでしょうね。。

 

一気に増えるタイプ

そして、3番目2歳。太ももの付け根の内側に水いぼらしきもの。

次女の治療をずっと間近で見てきていたので、見てすぐに水いぼだと分かりました。

それと同時に「あれは2歳には酷だ、なんとかあの治療は避けたい」と考えている間に、あっというまに増殖。日に日に増えるのです。ヤバイと思いましたね。

「水いぼ」で検索すると、画像で背中中に拡がっちゃてる人とかいますよねぇ、そんなことになったら大変だ!!と思って調べていると、フムフム、木酢液(もくさくえき)が水いぼに効くという噂を目にします。

 

木酢液は水いぼに効くのか?

半信半疑で早速注文。

地元のドラッグストアとホームセンターも一応見ましたが、よさげなのは置いてませんでしたのでネット注文。

まずは安いものから試そうとこちらを注文。

これを付属のキャップで、4杯お風呂に入れます。量にすると大さじ2~3と言ったところでしょうか。

初めてこれを使ったときに驚いたのは匂い。まさに、燻製のにおいです。慣れてないとかなり戸惑います。

でも、においで言えばマリウスファーブル社のマルセイユ石鹸の勝ちです(笑)

[label title=’Check!’ color=’#f38181′ icon=’icon-ok’ text=’アトピーには超イイです’ class=”]
マリウスファーブル社のマルセイユ石鹸600gを自分でカットする方法
赤ちゃんことを考えたら選ぶべき石鹸・ベビーソープ おすすめの石鹸3選!

 

そして、ふたつ目に驚いたことが、肌のしっとり加減!

お風呂から上がってタオルで体拭いて、服を着ようとしているときに気付く。

「あれ?肌がもちもちしている・・!」

感動でしたね。はっきり言って温泉行くよりいい。

 

三つ目に驚いたことは毛穴のザラザラが消えたこと。

私は鼻が毛穴でザラザラしています。気になるのでいつも気付くと指でザラザラなぞっていたのですが、木酢液を使い始めて2~3週間経ってきたころ気付きます。

「あれ?ザラザラがない・・!!」

つるつるではありません。でもザラザラでもないんです!

ついでに、おしりのザラザラもかなりなくなりました(笑)

水いぼに効くかどうかは別にして、もうやめられない!!

「何?木酢液って何者?」と、ちょっと恐くなるくらいです。

そして、完全に今置き去りにしていましたが、肝心の水いぼへの効果ですが・・・

 

水いぼの増殖が止まった

これをこのボトルについているキャップで4杯、いつものお風呂に入れて使います。普通のペットボトルのキャップよりも少しだけ小さい大きさです。

ちなみにうちの風呂はこちら。

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、普通の一軒家の一坪タイプの風呂です。

この風呂に先ほどの木酢液をキャップ4杯毎日入れただけですよ?

水いぼの増殖が止まりました。

ビックリ。次から次へとプツプツ出来てきて焦っていたのに、パタっと止まったんです。

 

そして、それを1ヶ月くらい続けていると、なんと水いぼが治っていくではありませんか!!

うそじゃないんです。。だんだんと茶褐色になってきて、時間はかかりましたがついにはそのまま平らになりました。

本当に驚きです。

ピンセットで取ることでしか無くならなかった水いぼが、ピンセットで取らなくても無くなったんです。

次女のときにも知っていたらなぁと、後悔しても仕方がないのですがそう感じてしまいます。

 

驚きの効果に、こちらの商品がなくなってすぐに別の木酢液を注文(笑)高いやつならもっといいだろうということでこちら。

 

使ってびっくり。同じ木酢液のはずなのに全くにおいが別物。こちらはお酢に近い匂い。燻製のにおいは全くしません。

色が無職透明で発ガン性検査もクリア、体によさそう。ただ、お値段が少し張ります。

レビュー・口コミでもイボが治ったと話す方がいることいること。水いぼの口コミはあまり見かけないのですが、イボにはかなり効果的のようです。

個人的にはロールオン容器はあまり使いませんでした。息子がロールの部分が冷たい!と言うので、水で薄めた木酢液をコットンに染み込ませて塗ってました。

 

息子の脇にラスボスが現れました。

太ももの水いぼがなくなったと喜んでいたのに、最後に超強敵のラスボスが現れたんです。

脇に2mm弱のでっかい水いぼが脇にできました。正確に言うと木酢液を始める前から小さいのができていたのですが、どんどんでかくなってきたんです。

太ももの水いぼは治ったけど、脇の大きい水いぼはもう3ヶ月経ちますがなかなかな無くなりません。

でも、周りに全く増えていないので、増殖は防げているようです。

最後のひとつなので、自分でピンセットで取ってしまおうか病院で取ってもらおうかなどと考えている最中でもあります。

 

塗るより風呂が効果的?

私が使っていて思ったのは、水いぼには風呂に入れて入るほうが効果的かなと感じました。

風呂に入れることで体全部にくまなく木酢液が染み渡るので、水いぼの増殖を防いでいるように感じたからです。

直接塗るのもいいと思いますが、風呂+患部に塗る方が効果的かなという感じです。

 

ただ、毎日の風呂に入れるとなると、我が家のような庶民ではお値段が高いものは正直困ります。

そこで、今はこちらを愛用中です。

 

こちらも発ガン性検査をクリアしています。匂いはやはり燻製の匂いがしますが、きつ過ぎずとてもマイルド。私は好きです。

安すぎず、高すぎず、続けられるお値段かなと感じています。ちょっとケチって使っていますが、今のところいい感じです。

もちろん、鼻とおしりのザラザラにも効果ありです。

鼻のザラザラも木酢液から言わせたらイボみたいなものなのでしょうか。。

 

プールに入れないの誤解

普段の生活ではあまり気にならない水いぼですが、夏になりプールが始まるとやっぱり気になってきます。水いぼになるとうつるからプールに入れない!!と思っちゃいますよね。

でも実は、プールの水の中では水いぼはうつらないんですよ。イメージだと水に菌が浮遊してうつりそうなのですが、そうではなく、ビートバンやタオルに付着した水いぼ菌に触れることでうつるんです。

子供はプールが大好き!熱もなくて元気なのに、水いぼってだけで入れないなんてかわいそうですよね。子供にとっては大きなストレスです。今は、水いぼでもプールに入れるという幼稚園や学校も増えてきていますので、プールの時期に子供が水いぼになってしまったら、まずは幼稚園や学校の先生に相談してみてくださいね。

 

おわりに

実はこの記事、1年前に書いた記事ですが当初は木酢液の情報は記載してませんでした。ただ、病院へ行って水イボを取ったというだけの話だったのですが、今年になって木酢液を使い始め、あまりの効果に驚いたので追記しました。

効くか効かないかは個人差が大きいと思いますが、水いぼの治療法の選択肢のひとつとして、頭に置いといていただければと思います。

今回木酢液を3品ご紹介しましたが、私はどれも満足しています。水いぼにお悩みの方は治ったらラッキーくらいに考えて、お安いものから試してみてはいかがでしょうか。

 

お役に立てたら幸いです。では、また^^♪

 

[label title=’こちらも人気です’ color=’#66bfbf’ icon=’icon-crown’ text=” class=”]
アトピーには石鹸がいい!?つらい症状を少しでも軽くするためにできることとは?
子供のアトピー。コレがアトピーの症状!?かゆみを抑えるにはまず生活環境から。
安い・便利の代償。人は化学物質の危険性を真剣に考えるときに来ている

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でせっけんびよりのたか子をフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)